個性ってな~に?魂のブループリント①

個性的でありたい!

子どもの個性を伸ばしたい!

よく使われる「個性」という言葉。

 

Cosmic art Miraのアート教室も、「個性を追求する」と謳っていますが。

 

「個性」ということについて、あまりにも簡単に考えられていて、深く考えられていないんじゃないか、と感じています。

特に、乳幼児を持つ親の中では、好きにやらせる=個性 と勘違いしてしまい、教えるべきルールを教えなかったり。。。

もしくは、「叱る」と個性が消えてしまうように思っていたり。

はっきり言って、適切なしつけをして消える個性は、本当の個性ではありません‼

 

「個性」はこの世に生まれてくる時に、刻印されているものなので、消えることはありません。

 

しかし、人生の途上で、個性を否定され、個性が消えたような生き方をしている人はいます。

 

辛い体験を通して、自分の個性を見つける道を歩む人もいますが、いずれにしろ、人間は人生、どこかの時点で、自分の個性を見つける作業を、自らしなければいけません。

 

子どもを持つ親としては、できるだけ、子どもの個性をいかして育てたい!と思うと思いますが、個性を見つける、個性をいかして生きる作業は、基本的に本人のものなのです。

親は、機会を与え、応援することはできますが、子どもが自分の個性を自ら発見し、それをいかして生きていくこと自体が、この世で生きる大きな学びであるので、その作業を奪ったりしないでくださいね。

 

子どもは、常に目標をもって生きている!

そんなことはありません。

 

目標を見いだせなかったり、自分が何になりたいのかわからなかったり。

 

そんなときが、実は、人生において、とても大切な時期なんですね。

だから、早く答えを与えよう、などとはせず、一番大切な時期を過ごしているんだ、と大きなん心で見守ってください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です